自分と本気で戦おうと思う

1378439422344-jpg-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

※この記事は加治タケキフェイスブックより引用されたものです。

 

 

<環境を変える時期なのかもしれない>

ふと、環境を変えなければいけないような気持ちになった。

今までは、おばちゃんたちとの卓球でチームで楽しんでいた。

1年やって、うまくなった。

一番強いおばちゃんといい勝負ができるようになった。

しかし、
「それで、この先に何があるのだろう」

と思ってしまった。

 

雑談は病気の話と、近所の話ばかり。

得るものがない(失礼だが)

 

なので、卓球をやめることにした。

 

同じ時間。2時間でできること。

近所のボクシングジムを探した。

そしたら、家から5分のところに、キックボクシングジムがあった。

 

卓球は、いやいや始めたものだ。

しかし、ボクシングは大好きだ。
20代は、ギタリストを目指していたので、

指の骨折に気を使って、ボクシングに踏み出せなかった。

今は、折れてもいい(笑)

というか、腕が折れて、ギターを一時期やめてしまったのだけれど(笑)

35歳になって、何かしらの衰えも感じた。

いい機会だ。

戦うべきは最終的には自分自身。

自分と戦うために、

来週キックボクシングの体験入学に行こうと思う。


スポンサードリンク

<



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP