夜型人間が無理しないで朝にやるべきこと

こんにちは、加治タケキです。

僕は僕は完全なる夜型です。

夜中の12時過ぎから頭が冴えてきます(笑)

なので脚本は夜中に執筆しています。

朝は起きてから30分はぼーっとしています。

起きてからは朝食を食べる気持ちが全くわきません。

私と同じように夜型の人も多いと思います。

夜型の人でも、朝早く起きて仕事に行かなければならない場合も多いと思います。

夜型の人間の人にとって朝から無理をする必要はありません。

簡単なことから始めるといいそうです。

今回は夜型の人間が朝始めたらいいことを考えてみたいと思います。

夜型人間が朝に行うと良い4つの習慣

小さなことから始める

あれもこれもと欲張ってはいけません。時間をかければ、徐々に起きる時間を早くしていくことができますし、朝のToDoリストの項目も増やせます。

でも最初は、少しだけ早起きして、その時間を上手く使うだけにとどめましょう。

私も今では、5時55分に起きてジムに行き、リフティングとトレッドミルで1時間半ほど体を動かすことがさほど苦ではありません。でも、早起きを始めたころは、「6時半に起きて30分運動すれば十分」と決めていました。

https://www.lifehacker.jp/2019/02/184263a-night-owls-guide-to-surviving-early-mornings.html

徐々に起きる時間を早くしていくことが大切。

僕は自宅で仕事をしていますので、朝早く起きる必要性が全くありません(笑)

しかし朝早く起きて規則正しい生活を送ることは大切なことです。

徐々に起きる時間を早くして、朝の時間を有効に使いたいものです。

引用記事には、6時半に起きて30分運動すれば十分と決めていたと書いています。

その時点でかなり意識が高いんですけどね(笑)

僕は朝30分ほど早く起きて、ラジオ体操でもしようかなと思っています。



脳が活動し始めるには、少し時間がかかる

アラームが鳴ったときに、いつも真っ先に頭に浮かぶのは、「サイアク、もう朝だ」という思いです。

でもありがたいことに、そこからはだんだん気分が上っていきます。

立ち上がって、よろよろとバスルームに向かいます。

その頃(目覚まし時計にお決まりの悪態をついてから、おそらく3分後)になると、朝が来てしまったという失望感は消え始めています。

次に、服を着てジムに行きます。

たいていはすっかり目が覚めています。それで十分です。

https://www.lifehacker.jp/2019/02/184263a-night-owls-guide-to-surviving-early-mornings.html

脳が活動し始めるの、に少し時間がかかるのは体験的にもわかっています。

でも夜型人間にとってエンジンがかかるのが非常に長いのです。

そこが問題であるのに、上記の参考記事には、また朝からジムに行くことが前提となっています(笑)

そりゃあジムに行ったら目が覚めるのは当たり前でしょう(笑)

前の晩にすべて決めておく

朝のルーティンは、何も考えなくてもできるようでなければなりません。ですから、寝る準備をしながら、夜更かしという特性を活かして、明日の用意をしてしまいましょう。

翌朝に着る服やコーヒーなど、完全に目覚める前の、頭がぼんやりした時間に必要なものは、すべて整えておきます。

これは、計画を確実に実行することにもなります。朝の自分を過信しないことです。

https://www.lifehacker.jp/2019/02/184263a-night-owls-guide-to-surviving-early-mornings.html

前の晩に次の日の予定を決めておくことは夜型人間にとって得意な分野なのかもしれません。

僕は旅行に行く時や、ちょっと遠出をする時など、

前の晩に全て決めてしまいます。

使用する交通手段、目的地までの到着時間。

持っていくもの、着ていく服。

朝ごはんはどうするか。

1日のスケジュールをどうするか。

このくらいは前の晩にメモしておいて、前の晩に全て準備にかかってしまいます。

そして朝やることはメモの確認をすることです。

でもよく考えてみたら、これは夜型でも朝方でもみんなやってることなのではないでしょうか?(笑)

十分な睡眠を取る

8時間睡眠(あるいは、何時間であれ自分にとって十分な睡眠時間)を取れば、朝起きたときに本当にだるいと感じるのは、ほんの2~3分です。それさえ乗り切れば、1日を気持ち良く過ごせるでしょう。

でも、十分な睡眠が取れていないなら、「脳が目覚めている」と感じられないかもしれません。

初日は自分に厳しくせず、その日の夜は早起きの埋め合わせをするために早めに寝ましょう。

疲れているのなら、無理して毎日頑張ろうとしないこと。結局、睡眠をごまかすことはできないのですから。

https://www.lifehacker.jp/2019/02/184263a-night-owls-guide-to-surviving-early-mornings.html

もうここまで来ると夜型の人間を無理やり朝早く目覚めさせ、無理やりジムに行き、無理やり睡眠時間を長くとっている。

かなり無理している方法だと思います(笑)

夜型の人間は夜寝る時間も遅いのですから、朝起きる時間を徐々に早めていく。

それだけでも十分だと思います。






PR

借金がある方。(300万円まで)
資産を構築したい方。(2000万~3000万円の資産構築)
不労所得を構築したい方に朗報!!
借金を返済し、300万まで完済して、なおかつ3000万近くの資産を構築できます!!
不動産投資案件です!

・お客様によっては毎月10万以上の不労所得も作れます!
基本的に一都三県の方であれば月々の支払い完全に0でやる事ができます。

・地方の方でも借入完済できます!ただ月々1.5〜5万くらい持ち出しでますが、
借金の利息を払うくらいなら、最初に完済して、資産を構築しましょう!
※もちろん、借り入れがない方も資産構築可能!
・最初に不動産会社からもらえる300万円を月々の支払いに適用。
・人によっては、支払いなし、月々の収入が発生する方もいます。
・月々の支払いがあっても、3000万近くの収益が発生するので、長期的にかなりのプラスになります。
条件は
・ブラックでないこと
・社会保険に加入していることです!
まずはメッセージでやり取りをしましょう。
お気軽にお問い合わせください。

メールの場合
teamzero1project@gmail.com
直通LINE
スマホの場合(下記から友達追加)
http://line.me/ti/p/ptgVtf0h1s

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする