自分の好きなことを、とことんやろう

p_20160916_141001

※この記事は加治タケキフェイスブックより転載されたものです。

 

<最近好きなことを、しまくったほうがいいのだと気づいた>

高須クリニックの高須院長。

プライベートジェットでポケモンGOをやるくらいの迫力。

好きなことにはとことんお金を使う。

お金があるから、好きなことをやりまくっているのか。

好きなことやりまくったからお金持ちになったのか。

お金持ちだから自由なのか

言いたいこと言うからお金持ちになったのか

自由を貫いたからお金持ちになったのか

とにかく高須院長に対して、昔は嫌悪感を抱いていたが、

今は自由だなあと憧れるようになった。

最近はテレビにも出まくっているし、

ナインティナイン、岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭に、

横浜アリーナでゲスト出演して、

観客の前で歌ったりしている。

この人は、本当にすきなことをやっているんだなあと思う。

僕も、いやいややらされるより、

やるきっかけを与えられて、始めてみて、

ここの部分は好きだなあと思ったことを、

とことんやってみたほうがいいんじゃないかと思う。

まんべんなく、完璧にやろうとするから、進まない。

人生は限られている。

おそらく、高須少年は、プラモデルか何かが好きな、

ものづくりが好きな少年だったに違いない。

それが、今、美容整形という形で、

社会に必要とされるようになった。

好きなことを、社会と結びつけることが大切なのかなあと思った。


スポンサードリンク

<



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP