人生は好機、生かしなさい

こんにちは。加治タケキです。

「人生は好機、生かしなさい。」

マザー・テレサの言葉です。

僕は今、毎日好機に巡り合っています。

毎日、毎日新しい情報が入ってきます。

そして、それをどう自分の人生に活かすかについてばかり考えています。

昔なら、考えられなかったことです。

会社員時代は、とにかく決められたことをやっていれば、給料がもらえました。

マニュアル通りに、毎日、毎週同じことをやる。

新しいことをしようもんなら、「めんどくさいからやめときなよ」という空気がまんえんしていました。

何かおかしなところに突っ込もうもんなら、「めんどくさいことになるから、これでいいんだよ」という言葉が返ってきました。

新しい情報もなければ、新しい情報を得ることを怖がる。

新しい仕事が増えたら、好機ととらえずに、負担が増えたと考える。

そんな環境で、自分の成長もなにもありませんでした。

ただ、よくわからない、貯金が増えただけ。

人生の大切な時間を切り売りして、お金に換えているだけ。

それはそれで、大切なことなのかもしれません。

でも、僕にはそれが耐えられませんでした。

特に、毎日同じことを繰り返すということが、表現者の端くれとして、耐えられませんでした。

今、自分の力だけで生きてみて、環境が真逆になりました。

新しいことは自分を変えるチャンスになる。

自分のやっていることへのヒントになる。

おかしいと思うことは、自分の意見として、発信できる。

共感してくれる人も、批判する人も、とにかくリアクションしてくれる。

お客さんというものの期待を裏切らない範囲で自分を抑えていたのが、

今は、お客さんの期待を超えたことをやっている。

むしろ、お客さんなんていない。

自分に共感し、ともに戦ってくれる人を探しているだけ。

自分に共感し、ともに戦ってくれる人が集まってくるのを待っているだけ。

自分の生という炎、生きている時間を、全てチャンスに変えてやる。

マザー・テレサは素敵な言葉を残してくれました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする