通信費、インターネット代を安くしたい! 

こんにちは、加治タケキです。

今回のテーマは、インターネット代、通信費を安くしたいです。

僕は現在通信費に約月1万円かけています。

・ドコモ ガラケー2500円
・スマホ用のSIM 500円
・WIMAX(移動先での高速通信) 3900円
・家のインターネット光 5000円(家族と共用)
ちょっとこれはかけすぎだなあと。
一時期見直しをおこなって、ドコモをガラケーのみの通話専用にして、スマホを単体で買い、データ通信のみのSIMにして、
月額3000円という時代もありました。
でもこれでは、動画が見れない。

移動先でも、動画見れるレベルの通信速度が必要です。

家のパソコンでも、外出先のパソコンでも高速通信が必要。

電話は極力スマホで無料にしているから、そんなに必要ない。
果たしてどうしたものか。

 

WIMAXの機種変更の案内がきた

WIMAXから機種変更の案内が来たので、よく検討してみました。

WIMAXがさらに進化していたら、家のインターネット解約できるんじゃないか。

WIMAX一本でいけるのではないかと。
現状WIMAXの通信無制限プランと4G LTEプランを使えば、月6000円でいけそう。

家のインターネットを解約して、3000円くらいのコストカットになるかなと。
まあ、WIMAXに電話して確認したところ、来年4月の契約更新時に変更したほうがお得だとのことなので、今回は見送りました。

 

今後の通信業界に期待すること

おそらく、現在って一人あたり通話、インターネットに月1万くらい使っている人って多いと思います。
まあ一人暮らし、家族と共用などいろいろな問題がありますが、一人頭、月5千円くらいにして欲しい。

端末代、事務手数料、通話料、などで地味に月額固定費に上乗せしてきますからね。
○ドコモ、AU、ソフトバンクはもう死ぬほど儲かっているのだから、通話、通信無制限で月5千円のプラン出したら、一人勝ちできるでしょう。

○同様に、SIMカード業界も通話、通信無制限5千円プランを出したら、一人勝ちでしょう。

○WIMAXについては、通信無制限プランをインターネット光より安く設定したら、家の固定インターネットを引く人が増えるでしょう。(契約時からすぐ使えるため)

○家に引くインターネット光については、この先の戦略が難しいですね。速度を上げてももう、十分な速度は出ています。
通話できるスマホセットなんかを出したら、面白いかもしれません。

 

まとめ

とにかく、電波というものは、ほぼタダに近いものです。

基地局、端末、サービスにコストがかかるとしても、ある程度のラインを超えたら、やりっぱなしで利益が出るおいしい商売です。

日本は世界に比べて、電気代が高いと言われますが、通信費はどうなんでしょうか。
これから、月額5千円で、通話、通信無制限の時代が来ると思います。

3大キャリア、SIM業者、WIMAXなどのモバイル通信キャリア。

いったいどこが一番はやくそれを達成するか。

 

固定費は、知らぬ間に取られます。

時折見直しが必要です。
私は、ガラケー、そしてWIMAXの組み合わせで、月額5千円を目指そうと思います。
通信各社のみなさんは、既存客から固定で吸い上げるのではなく、新たな顧客を増やして、生活利便性を向上させるという理念に切り替えて、ひとりあたりの月額コストを下げる方向に進んでください。
人件費、自社ビル、宣伝、そんなに必要ですか??
あぐらをかいているところから、衰退するでしょう。

そして、挑戦するものだけが生き残るでしょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP