北朝鮮有事、今後のシナリオ 9月13日時点

『加治タケキフェイスブックより引用』

 

「金正恩さんは単なる金儲けたい、ゲーマー」

 

彼を恐れたり、世界が翻弄されてますが。

実は金がほしい、ゲーマーなのではないかと思うんです。

 

この間、北朝鮮がミサイルを発射した時に、(※2017年9月3日)
発射前から、円を買っている人がいました。

ミサイル発射をわかっているのは、彼か彼の関係者。

FXで円買いポジションを大量に入れて、ミサイル発射。

おそらく国のお金でやっているから、相当儲かるでしょう。

実に簡単な儲け方です。

 

 

国際的な危機を作って、それで儲ける。

彼はこれをやりたかった、単なるハイテク好きの、少年なのかもしれません。

 

国際社会や、国益など頭にない。

現実は全てゲーム。

 

だとしたら、大人がルールを教えてあげなければいけない。

その辺の出来レースのシナリオは後日、公式ブログに書いてみたいと思います。

 

アメリカ、中国、ロシア、日本、韓国、北朝鮮。

6カ国のプレイヤーが、ゲームをして、
最悪のシナリオを共有し、

各国が最大の利益を得る方法。

 

つまり、全て「ヤラセ」で戦争状態を作って、
ぶち壊して、ゼロから作って儲けようというわけです。

多少の犠牲者が出ますが、
国家は利益を選ぶでしょう。

 

このゲームの禁止事項は、核をつかわないこと。

 

まあ、ゲームでは、ルールを破る人が出る可能性があるので、
どうなるかわかりませんが。

国家は実は、表の顔と裏の顔がある。

外交と経済と軍事は、一体なんです。

さあ、ゲームの始まりです。

 

今後の各国の予想シナリオ

僕は趣味程度にFXをやっていて、
ミサイル発射当時(※2017年9月3日)、急激に一時的な円高が発生したんです。

何があったんだとニュース見たら、いつものミサイル発射。

でも発射前30分くらいから、急激に為替が動いている。

なんだかおかしいなあと思いました。
一部の経済学者、週刊誌もおかしいと言っています(笑)

そして、ニュース報道を裏から見て、全てシナリオだと仮定してみました。

今後の各国の動きの予想(あくまで推論です)

①安保理決議にキレた北朝鮮が中国にミサイル発射(山の中に打つ)
②中国臨戦態勢。ロシアが仲裁目的で進出
③アメリカが朝鮮半島付近に進出。制裁決議強化
④北朝鮮が日本の米軍基地にミサイル発射(10発くらい外してうち、本土にきた1発を日米で迎撃)
⑤アメリカが北朝鮮の各施設、軍事施設を壊滅(事前に全て避難させ、ピンポイントで)

・各国は原油高、シェールガス、オイルで儲ける
・北朝鮮の復興支援、インフラ整備で儲ける
・金王朝の体制を維持したまま、北朝鮮の地下資源開発で儲ける
・北朝鮮は、韓国と融和して、中国のように共産体制と資本主義を入れる
・アメリカは予算削減のため韓国から撤退。
・日本で憲法改正、核シェアリングの議論高まる

※全て、各国首脳が電話でやり取りしているので、ほとんど死者は出ません。

ミサイルも発射も全て事前にわかっていて、事前避難可能です。

こうなると、円の価値が暴落しますから、
金や、銀に交換しとくといいかもしれません。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP