決断が大切。僕の決断基準。

人生は選択と決断の連続です。

これまで人類は、決断を繰り返してきました。

その結果、環境に適応したものだけが、生き残っています。

 

よく、今が不満だ。

今がつまらないということを言う人がいます。

 

その原因は簡単です。

・今を変えようという気がない(現状に安心している)

・今を変えようと、行動をしていない(なにも行動しなければ、今が変わらないのは当たり前です)

 

今を変えようという気がない人は、もう、勝手にやってくださいという感じですが(笑)

 

今を変えたいのに行動していない、行動する勇気がないということであれば、決断をしていく必要があります。

 

僕が決断する時に、判断すること

僕は、周りの経営者の方からいつも言われていることがあります。

 

「即断即決で行動すること。行動のスピードが遅ければ、チャンスを逃す」

 

だから、いつも新しい機会が巡ってきた場合には、即断即決を迫られます。

その際に、決断を行わなければならないのですが、

僕が決断するときに、気をつけていることが2つあります。

 

①まず、その行動を起こした際の、メリット、デメリットを考える

 

例えば、新しいプロジェクトへの参加の機会があったとします。

メリット、デメリットを瞬時に考えます。

 

メリット:新しい経験を積むチャンス 自分の幅が広がり、自分の今の仕事に活かせる 金銭的所得が増える

デメリット:時間が減る ストレスが上がる 場合によっては自分で負担するお金が発生する

 

多くの人は、デメリットに注目してしまいます。

人間は危機に対して、防衛しようとする無意識の力が働きます。

今を変えたくない、安全な所にいたいという無意識の力が働きます。

 

特に、お金がない、時間がない。

これがもっとも多くの人が使う言い訳です。

 

でも、お金と時間を増やすための、経験の機会が与えられているとしたら、

将来のことをも含めて、長期的視野で判断する必要があります。

 

僕がいつもデメリットで考えているのは、

お金でも、時間でもなく、その行動を起こすことによって、自分のストレス許容値をオーバーしないかどうか。

 

僕は精神疾患を抱えていますから、人よりその点はシビアです。

その代わり、時間的制約や、お金のことは考えない。

自分がいかに成長できるかにフォーカスしています。

 

②その行動を起こさなかった場合、人生で後悔しないかどうか

 

僕はメリット、デメリットを瞬時に判断して、最後に自分にこう問います。

「もし、今回の行動を起こさなかったとして、後々後悔するか、しないか」

 

将来をイメージして、後悔すると思えば、もうやるという決断しかありません。

僕のケースなら、途中でストレスレベルが上がったのなら、その事情を説明したらいい。

場合によっては、プロジェクトから外されます。

でも、行動しないよりは、僕はいいと思います。

 

 

・今を変えたいなら、新しいこと、新しい機会に挑戦してみる

・決断する時は、メリット、デメリット。そして、最後は、自分が後悔しないかどうか

 

 

みなさんの今後の行動、決断の際に、お役に立てれば幸いです。

是非、参考にしてみてください。

 

 

 



※初期費用ゼロから不労月収20万を作る戦略を無料配布中。

私が1年かけて、実践した方法をPDFにまとめました。
今では好きな音楽活動、執筆活動、ドライブに明け暮れています。
無料で配布してますので、知りたい方は

【加治雄希公式LINE@】

https://line.me/R/ti/p/%40hhg6309d

【ワンクリックで登録できます】

IDでの検索はこちら
LINE ID:@hhg6309d
【@から検索して下さいね】

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP