つながるべき人と、つながる

こんにちは、加治タケキです。

 

今回のテーマは、つながるべき人とつながるということについて。

 

 

僕は普段、福岡の田川市という田舎町で、パソコンでずっと作業をしています。

 

 

 

リアルで会う人は、お医者さん、バレーボールを一緒にやっているおばちゃん。

 

 

両親。ご近所さん。

 

 

たまに、妹とその子ども。親戚。

 

 

これだけ書くと、とてもさみしい生活です(笑)

 

 

若い人が誰もいない(笑)

 

 

 

でも、インターネットで仕事をしていると、

 

 

毎日新しい人に出会うことができます。

 

 

そして、このままの生活をしていれば、絶対に出会えなかったであろう人と出会うことができます。

 

 

 

ここ1ヶ月で、つながりを持てた人が変わってきました。

 

 

人間、どんな人間とつながっているかで、環境が変わってきます。

 

 

 

毎日愚痴だらけの人間と付き合っていたら、愚痴だらけの人間に、いつの間にかなります。

 

 

 

毎日自分の掲げた目標に、理念に従って生きている人たちと繋がっていれば、自分もそういう人間になっていきます。

 

 

 

お金を持っている人と繋がれば、だんだんとお金が入ってくるようになります。

 

 

 

 

 

 

例えば、家の庭の木を切りたかったとして。

 

 

自分が木の切り方を全く知らなかったら、どうするでしょうか。

 

 

 

 

昔だったら、集団の年配者に聞いたでしょう。

 

 

道具の使い方を知っている近所の人に聞いたでしょう。

 

 

現代なら、インターネットで調べて、そのまま道具も購入して、

 

 

2、3日で木を切れてしまうでしょう。

 

 

 

要は、知っている人とどれだけつながっていられるかどうか。

 

 

僕はここ1ヶ月で、色々な人とのつながりができました。

 

 

 

 

そしたら、自分も変わってきます。

 

 

お金を稼ぐ方法を知っている人と、つながったら、教えてもらえるのです。

 

 

 

お金を稼ぎたいと思っている人と、つながったら、自分の商品が売れるのです。

 

 

田川の田舎で、こんなつながりが出来るのって、

 

 

素晴らしい時代です。

 

 

 

 

求めよ、さらば与えられん。

 

 

自分がつながりたいと強く思っていたら、自分がそうなりたいと強く思っていたら、つながりが簡単にできる世の中になったのです。

 

 

 

これって本当に素晴らしいことだと思います。

 

 


スポンサードリンク

<



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP