うまくいかないのは、全部自分のせいである

こんにちは。加治タケキです。

 

今回のテーマは、うまくいかないのは全部自分のせいである、です。

 

 

昨日チームのメンバーから、この言葉を教えてもらいました。

 

 

もとは、小玉歩さんの動画です。

 

 

2分くらいなので見てみてください。

 

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=3UOFgIgBTls

 

 

 

うまくいかない、結果が出ない。

 

 

人のせいにしていました。

 

 

世の中のせいにしていました。

 

 

でも、それを完全にやめることにしました。

 

 

だって、人のせいにしても変えられるのは自分しかない。

 

 

世の中のせいにしたって、世の中変えるエネルギーはものすごいものが必要になる。

 

 

だったら、うまくいかない原因を作っている自分を変えればいいだけの話。

 

 

何が間違っているのだろう。

 

 

何でうまくいかないのだろう。

 

 

結局、うまくいくまで、自分に問い続けるしかない。

 

 

 

バンドやる時も、ほとんどボーカルで決まります。

 

 

売れない時に、「ボーカルが悪いから売れないんだ」

 

 

人のせいにしてます。

 

 

ボーカルを選んだのは、一緒にやろうと思ったのは自分です。

 

 

自分が変わるしかない。

 

 

ギターでものすごいことをして、ギターが売りのバンドになるか。

 

 

自分もギター弾きながら、歌ってしまうか。

 

 

バンドを去るか。

 

 

ボーカルを変えるか。

 

 

全部自分で判断しなくてはいけません。

 

 

手段はいくらでもあります。

 

 

ひとのせいにしているうちは、うまくいかないということです。

 

 

うまくいかないのは、全部自分のせいである。

 

 

この言葉を聞いて、何だか胸の中に溜まっていたモヤモヤが、

 

 

一気に晴れたような気がしました。


スポンサードリンク

<



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP