BBCが選んだ最高の映画

こんにちは。加治タケキです。

 

 

今日のテーマは映画について。

 

 

BBCが選ぶ21世紀最高の映画100本という記事がありました。

 

 

BBCが選ぶ21世紀最高の映画100本

 

 

以下、引用はベスト10です。

 

 

10. 「ノーカントリー」(2007年/ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督)

9. 「別離」(2011年/アスガル・ファルハーディー監督)

8. 「ヤンヤン 夏の想い出」(2000年/エドワード・ヤン監督)

7. 「ツリー・オブ・ライフ」(2011年/テレンス・マリック監督)

6. 「エターナル・サンシャイン」(2004年/ミシェル・ゴンドリー監督)

5. 「6才のボクが、大人になるまで。」(2014年/リチャード・リンクレイター監督)

4. 「千と千尋の神隠し」(2001年/宮崎駿監督)

3. 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(2007年/ポール・トーマス・アンダーソン監督)

2. 「花様年華」(2000年/ウォン・カーウァイ監督)

1. 「マルホランド・ドライブ」(2001年/デヴィッド・リンチ監督)

 

 

ほとんど知りません(笑)

 

 

ノーカントリーと、千と千尋くらい。

 

 

そして1位の「マルホランド・ドライブ」!!!!

 

 

さすがBBC!と叫びたくなりました。

 

 

巨匠、デヴィッド・リンチ監督作。僕は彼を心から尊敬しています。

 

 

マルホランド・ドライブ見たことない方。

 

 

映画とは何かがわかる作品です。

 

 

是非ご覧になってみてください。日常が少し、変わります。

 

 

自由になりましょう!!

 

 


スポンサードリンク

<



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP