理由を求めるのではなく、先に行動する

こんにちは。加治タケキです。

最近、新たに発見したことがあります。

これはもう、目からウロコの出来事でした。

以前お話したように、僕は3年前に統合失調症になりました。

それより前に、とある正月に酔っ払って、知り合いと喧嘩して、左腕のひじの上を複雑骨折したんですね。

そこで、ギターが弾けなくなりました。

毎日の生活に色どりを与えてくれた、僕の人生の支えとなってくれたギターが弾けなくなった時に、僕は焦りました。

そして、自然と音楽のプロの道を諦めてしまいました。

そこから病気になり、もう5年くらいギターから遠ざかっていたんです。

もう、ギターは封印して真面目に生きようなんて、また極端な生き方をしてしまったんです。

でも、最近調子が良くなってきて、少しずつ環境が変わってきて、

僕の愛用していたギブソンのレスポールを引っ張り出してきたんです。

左腕骨折以来、治ったら、またギターを始めようと思っていたのですが、いつまで経っても左腕の違和感は消えないわけです。

勇気を出して、ギターを弾いてみました。

弦はボロボロに錆びていたけれど、昔のように、しっかり鳴ってくれました。

さすがギブソンです。

そして、昔より、腕の使い方が上手くなって、しっかり弾けるようになっていたのです。

そして、弾き終わったら、左腕の違和感、肩甲骨が凝り固まっていたのが、嘘のように、軽くなっていたのです。

僕は、左腕が治ったら、ギターを再開しようと思っていました。

でも、実際はギターを弾いたら、左腕が治ったんです。

言いたいことわかりますか?(笑)

何かと理由をつけて、行動しないのではなく、

行動したら、理由があとからついてくるのかもしれないと思ったのです。

お金が貯まったら、スカイラインを買おう。

そうではなく、スカイラインを今買ったら、お金が貯まるという逆転現象が起こる可能性があるということです。

だから、今行動することが大切なのです。

理由なんて、後から付ければいいんです。

直感に従って、今、行動する。

そしたら、制限をかけている、自分の中でこしらえた意味のわからない理由をとっぱらえるかもしれません。

これからは考え方を逆転させてみてください。

1を達成したら、2をやろう。

ではなく、今すぐ2をしたら、1が達成できるんじゃない?。

そんなことを今日、ギターを弾きながら思ったんです。


スポンサードリンク

<



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 渡邉 より:

    やっと気付いた、人生なんてずっとそんな感じ・・・・

    • takeki7 より:

      僕もこの間やっと気づきました。実践するのは難しいですが、意識していきたいです☆