ビジネスについて

こんにちは、加治タケキです。

 

 

今回のテーマはビジネスについて。

 

 

今やっているビジネスに勧誘するようなことはこの先一切ありません。

 

 

なぜなら、僕のやっていることに興味があったら、もう一緒にやっていると思うからです。

 

 

なので、宣伝は一切しないので、安心してご覧下さい。

 

 

ここでは、ビジネスというものについて、僕が考えたことを書いていこうと思います。

 

 

 

 

僕が最近意識しているのは、人を稼がせることに喜びをということです。

 

 

 

自分のために、自分が稼ごうとしていたら、おそらくぼろが出ます。

 

 

 

人の役に立つように、人のためになるように。

 

 

 

これを意識していれば、結果は後からついてきます。

 

 

 

僕だって、お金が欲しいです(笑)

 

 

 

今はフィットをレクサスだと思って乗っていますが、レクサスに乗りたいです(笑)

 

 

でも、そのためにお金を稼ごう、みたいな気持ちではないです。

 

 

 

もっと大きなこと。

 

 

 

世の中から、余計な争いと差別をなくす。

弱きを助け、強きをくじくため。

 

 

弟とドキュメンタリーを撮りたいと思っています。

 

 

誰もが平等になれる場所、バーを作りたいと思っています。

 

 

日本の子どもたちに、幼児期からディベートを教える機関を作りたいと思っています。

 

 

バンド活動を再開して、また世の中に音楽を奏でたいと思っています。

 

 

そのためにはいくら必要か。

 

 

といった感じです。

 

 

かの有名なウォーレンバフェット。世界で1番の投資家です。

 

 

彼が市場に参加すると、とてつもない変動が起こります。

 

 

持っているお金の額がケタ違いで、それを関係なく突っ込んでくるからです。

 

 

もうおじいちゃんですが、意外と、車はボロボロのに乗っています。

 

家は昔彼が買った、古い家に今でも住んでいます。

 

 

そういうとこじゃねえよ、と彼は主張しているのだと思います。

 

 

日本人は、とかく、マイホームだ、車だとなりますが、

 

 

本当に裕福な人は、そこにお金を掛けるべきではないことを知っています。

 

 

お金持ちになるんじゃなくて、裕福になる。

 

 

 

僕もそう有りたいと思ったのです。

 

 

 

 


スポンサードリンク

<



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP